• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゼル製作記 #10 最終回? ([HGUC]RGZ-95 ReZEL )

昨日は会社の健康診断だったんですけどね、医師の前でシャツをめくったら、立派な乳毛が4本もコンニチワしてしまいました紫の薔薇の人です。

リゼルがなぁー、なんかね、形にはなったんだけど不本意きわまりない感じ。サフとかいらないんだなー、1/144って。表面処理にちゃんと時間をかけて、サフなしでやった方がきれいなエッジが出るよな。実際のトコ、これだったらいちいち色塗らないで、表面処理だけしっかりしたあとつや消しクリア吹いた方がきれいじゃねぇ?みたいな。若年の頃より基本ジオン系しか作ってなかったので、直線基調のMSをカッコよく作る経験が全く足りないのだなぁ。

↓クリックすると大きくなります

IMG_1040c.jpg







さて、いつまでウダウダ言ってても仕方がない。俺も男だ。

こういう場合はやはり、気が済むまで徹底的にやらねーとな!



↓で、こうなる
RIMG0027.jpg


もう一個買ってきちゃったヨ・・・・

でも、取りあえずリゼル編一旦終了!あとはちまちま作ってそのうちアップしますよ。
ボディ色も変えるんで、上達具合が見えておもしろいかも。









次回からはこれ!スタークジェガン!

RIMG0028.jpg


パチ組のとこからゆっくりブログにのっけていこうと思いますよ。
そろそろ、行き当たりばったりなのやめて、ブログの構成もちゃんと考えないとなw
スポンサーサイト

リゼル製作記 #9 ([HGUC]RGZ-95 ReZEL )

バカボンパパより1歳年長の紫の薔薇の人です、こんにちわ。

あんなアホな親父持ったら最悪やろなー、と思っていたが、ふと気付けばそう大差ない父親になっていた自分が悔しくもあり誇らしくもあるという複雑な感情を持て余す日々を送っています。

さて、リゼルもいよいよ大詰め!

RIMG0040.jpg

前回塗ったマスキングゾルをはがしたらこんな感じで、まぁええんじゃないでしょうかと。
あとは筆でちょこっとタッチアップすればOK。





で、本体の方どうなってんのよ




というご意見もあろうかと思いまして、写真撮ってきました。
※未完成なのでコンデジで。完成したらちゃんと1眼で撮りますです。


RIMG0043b.jpg


まだ全部塗り終わってないのに喜んで撮影。このせっかちで独りよがりな快楽があとで塗装のチッピングやら生乾きの塗膜に指紋やら、苦しみを招くとわかっているのに!わかっているのにー、やっぱり我慢できない。

ちなみに、デカール貼ったときのシルバリングを防止するため基本的にツヤ多目で塗っております。今後、デカールを貼り終え、テキトーに汚したら、上からつや消しクリアでコートして出来上がり。

デカールといえば、リゼル用水転写デカールはいつ発売なのだ?おにーさまはせっかちだから発売まで待てないぞ。・・・ということで、Yバシカメラに行き、「EFSF」ロゴを流用できそうなのを探す探す。結局、MGガンキャノン用のが使えそうなんで購入!今週末はデカール貼り決定。

ところでリゼルの次は何行くかな?スタークジェガンまであと少しあるんで・・・作りかけのクシャトリヤでも行きましょかー。脚を太くするのに途中で挫折してるヤツw



リゼル製作記 #8 ([HGUC]RGZ-95 ReZEL )

先の土日は実家に召還され、マイナス5度の蟹工船みたいなトコで仕事しておりました、紫の薔薇の人です。月曜は猛烈な腹痛に襲われながらも朝からランニングをこなして更に悪化させ、電車の中で何度も漏らしそうになりながら元気に出社!漏らしそうで漏らさない所がさすがは42歳。小学2年の時、よりによって給食の時間に大きい方を漏らした山川君とは男としてのデキが違いますね。

さて、日曜夕方に帰ってきて、早速リゼルの塗装をやっとりました。基本色は塗り終わったんで、お披露目ももうすぐであります。今日はまだ塗りが途中のビームライフルをちょこっと作業。
RIMG0016.jpg

ナニこの緑色!ってことですが、エネルギーパイプ状の部分を白で塗装して乾いたのち、マスキングゾルを少し水で薄めて筆塗りしたんであります。GSIクレオスの「Mr.マスキングゾル改」を使っとりますよ。こういう、マスキングテープで処理しにくいところにはコレ最高!て感じ。乾いた後、はみ出したところをデザインナイフで切り取ってやればばっちり。あとは上からビームライフルにぴったりのいかしたグレーを作って塗ってやり、ゾルをはがせば万事OK。

さて、マスクゾルが乾くのを待っている間に眠くなってきたんで続きはまた明日。まさに亀の歩みのような模型製作ですが、飽かずに少しずつジリジリと前進して行けば、必ず完成の日は訪れるのであります。
(とにかくさっさと完成しないと、あと10日ばかりでスタークジェガンが来てしまうしね!)

それでは!

リゼル製作記 #7 ([HGUC]RGZ-95 ReZEL )

今日は朝7:00から気合入れて、サフ吹きに入っている紫の薔薇の人です。
あー朝起き苦手なみんなも全然心配しなくて大丈夫!40過ぎたら段々早起きになってくるからな!


rezel14.jpg



右に鎮座しているリゼル上半身は朝イチの作業分ね。

発泡スチロールに、まるで隣の部族の酋長を討ち取ってきたかのような有様でブっ刺さってんのが昼前の作業分。パーツを保持するスティックはワニ口クリップと竹串製。ワニ口は秋葉原でガッツリ買って来て、電工ペンチで竹串にカシメて作りましたよ。

竹串にワニ口クリップ付けて発泡スチロールに刺すのって、最初にやってみた時俺ったら結構アタマいいんじゃないの?ひゃー濡れるーとか思ったんだけど、よそのページ見に行ったらみんなフツーにそれやってんの。100匹のサルが海水でサツマイモを洗って食べるようになったら全然別の場所の群れも同じことをやりだしたって話があるけど、俺、その遅れてきたサルじゃん(´・ω・`)

さて、サフがなんとなく乾いてきたら、シゲシゲと表面を観察。丁寧に工作したつもりでも、面がおかしな方向に削れてるのやら、カッターの傷なんかが結構あるもんだ。特に今回はなぜか酷いw
明日の晩にでも修正して、修正箇所に再度サフ吹き予定。数日乾かして週末に本塗装って感じでいきましょう。

RIMG0010.jpg



連邦系のMSって全然萌えあがらない俺。リゼルも全然興味無かったのに、作ってるうちにむちゃくちゃ好きになってきちゃったよコレ・・・ザク系ばっか作ってたから免疫無いんだなきっと(´・ω・`)
3月発売の隊長機はもちろん買うとして、普通版もう一機買うかも。3機編隊だよなやっぱり!




リゼル製作記 #6 ([HGUC]RGZ-95 ReZEL )

よぅし今日はサフだ!

と思ったが、その前に是非コレはやっときたい!という作業がある!
スネの脇にある白いパーツ、ここはいくらなんでも穴が浅いんで深くしたい!

rezel10.jpg


最初に考えたのは、裏からエポキシパテを盛って裏打ちしてからフツーに穴をあけて整形って案だ。しかし穴の奥に刃を突っ込んで整形って案外難しいんだよな。というわけで、こういう作戦にしたぜ!

rezel11.jpg


これ、例のパーツの裏側。左がノーマルで右が改造後。こんな風に穴の蓋になってる部分を裏から削り落として・・・

rezel12.jpg

0.5ミリプラ板を貼り付け!この時、プラ板の厚みの0.5mm分、パーツの接着面を削り込んで置いてツライチになるようにしておいたよ。

瞬接が乾いたらニッパー、カッター、やすりでゲシゲシと整形。

で、こんな感じに↓

rezel13.jpg



写真で見るとちょっと表面が波打ってるんで、後で修正だぜ!

ちなみに穴の一番奥にはフラットブラックに塗装した0.5ミリプラ板を差し込むスペースを作ってあり、塗装完了後に取り付けることにしております。

あとは同じ作業を3回繰り返せば・・・  

めんどくせぇよ・・・(´・ω・`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。