• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタークジェガン製作記 #2 ([HGUC]RGM-89S STARK JEGAN )

PS3で落としてきたユニコーンも72時間の再生時間が終わってしまい、来月Blu-rayが出るまでは映像のスタークジェガンともしばしのお別れ。しかしあの冒頭の戦闘シーンはイカしてたな!普通、最初のところは「敵は強い」ってトコを強調するためにザコが山ほど出てきて全滅するのが相場だが、いきなりエース級とクシャの一騎打ちを見せてくれるなんてな。眼福!

そんな感動をオカズに何度も果てた俺だが、今日も夜中に作業再開。
肩の上のミサイルポッドをきれいに面だししたいんだけど、その際にポッド上の小型カメラが超ジャマ!ということで、エッチングソーでカリカリ切り取ってしまいますよ。昔、ピラニアソーってのが出てきたときに「こりゃエエもんが出たもんじゃわい」と思ったもんだったが、エッチングソーは更に上を行く感動だね。考えた奴エラいわ。


RIMG0040_20100224000448.jpg


で、切り取ったあとがこちら↓。その後、軽く全体をヤスッたんだけど、ご覧のとおり天面の真ん中辺が盛大に凹んでます。
RIMG0041.jpg


で、ラッカーパテでコテコテ。
ちなみに↓このくらいが厚塗りの限界ちゃうかと思います。これ以上盛るんだったらポリパテですなぁ。

RIMG0044.jpg


乾くのは明日になるんで、今夜の作業はこの辺で。
それじゃな!
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。