• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゼル製作記 #2 ([HGUC]RGZ-95 ReZEL )

えーこの「Garden of Purple Roses」は基本的にハードな改造はやんない方向。
基礎的な工作をきっちりやって全塗装で仕上げておしまい!というパチ組み+アルファ
レベルでやっていきます。(やっていきますというかそれしかできないんでな!)
俺も男だ。製作途上の恥ずかしい失敗なんかも晒しつつやっていきますよ。
(模型製作中に我慢しすぎてお漏らしとか)

ともあれリゼル製作開始。俺、連邦好きじゃないんでなんかモチベ湧かねぇな・・・
と思いつつもたもた組んでいたら・・・

rezel_1.jpg


すんません、なんか超カッコいい気がしてきました(´・ω・`)

組み方ですが、まずはランナーからぱーっとパーツを切り離し、ガシガシ仮組み。
この際、余計なことは一切考えません。気が付いたら4時間くらい経過してる、って
事がよくあります。あくまでも仮組みなので、あとでばらしやすいように合わせ目の
ピン類は斜めに切り飛ばしてスコスコと出し入れ可能(照)にしてやります。

ここは要注意!みたいなところがあったら写真で紹介しようと思ったんだけど、
特に何の注意点も無いまま仮組み終了。すみませんなぁ、何の役にも立たなくて。

↓仮組み完了後のリゼル様ご勇姿(後ろは前作のギラ・ズール)

rezel_zulu.jpg


カッコええー。
チン子ケースが尋常じゃねぇ。

で、ここまで作ったら今後どう完成まで持っていくか、
脳内で企画会議。

俺A「出来がいいからもう洗ってサフ吹いちゃおうぜ」
俺B「せめて合わせ目とか埋めようぜ・・」
俺A「あ?隙間とかねーじゃん。バッチリじゃんこれで」
俺B「老眼進んでんじゃねーの?肩とかにあんじゃん」
俺A「こまけー!ぜってーモテねぇだろお前」
俺B「ケンカ売ってんのかこのタコ」
俺A「上等だコラァ!!」

押入れの中で少し泣いた後作業開始。

以下の方針で行きましょう。

・全身の面という面にペーパーをあて、かちっとした感じに
・肩その他の赤く光る部分をクリアパーツに置き換えるか引き続き考察
・頭部脇のダクト部開口
・頭部のチェーンガン?銃口開口
・塗装はパッケージの完成写真よりもう少し青を強めで
・リゼル用デカール発売までトップコートを吹かないで置いときたい
※ていうか水転写デカール、なんで毎回模型と一緒にいくらかでも出荷してくんないの・・・

ま、後はその時々の思いつきで改造したりサボったりで参りますー

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。